FC2ブログ

The Pollyanna Syndrome 2

主にフィギュア、ヴィネットの原型造形の製作記。 ほかに名作文学、絵、ロボットメカトロニクスなど。 ※Written in Japanese.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作後 お披露目

 繰り返すようですが、やっつけ仕事で完成に至りました。

 反省点など思いつく限り、書いてみたいと思う。

 あと、いろんなアングルからデジカメで撮ってみたい。
 毎回どうしてもピントが合わないので・・・。



 …と言うわけで、デジカメ練習も兼ねて、

 作品のお披露目です。


 参考までにサイズを
  高さ(H):6.0cm
  縦幅(L):4.3cm
  横浜(W):2.5cm


2005051603.jpg

全体像1:
 正面からちょっとはずれたアングルです。



2005051604.jpg

全体像2:
 上の図からぐるりと180°後ろへ回ったアングル。
 右手は近すぎてピンぼけ気味。



2005051605.jpg

顔アップ1:
 ややフカンからのアングル。
 目の瞳部分は、青・黒・白の3色で塗り分けです。
 
 表面処理ノータッチです・・・めんどくさすぎ・・。
 申し訳ないです。


2005051606.jpg

顔アップ2:
 横顔ぎみ。
 日本人ぽくならないように、
 目鼻立ちを深めにしたのですが・・・
 ・・・個人的に賛否両論でした。



2005051607.jpg

バストアップ1:
 やや斜めから。
 塗りは、そうとういい加減でございます・・・。
 全部1日でやっつけました・・・。
 今になって申し訳ないと思う。



2005051608.jpg

バストアップ2:
 正面。
 レジンでキャスティングしたあと、
 バリ取りとかあんまりしてません。
 表面もそのままです。
 ほんとすいません・・・。



2005051609.jpg

バストアップ3:
 ややフカンより。
 左右対称の構図は止めた方がいいと思った。
 片方作ったら、絶対もう片方は、だるくて作る気ないっぽい。




 今回作っていて、一番に思ったのが、

 人によって、作り方が違いすぎなんじゃないか。良い意味で。

 ほんといろいろやり方が、考えられて、他の人どんな風にやってるのかなーって気になって見てみたら、全員バラバラ・・・。
 だから、自分も自分流でいいやぁって思うようになりました。

 
 今後は、次々と作りながら、いろいろ模索してゆきたいと思う。


 いま考えてるのは、

 エポパテ骨組み→ポリパテ肉付け とか
 ワイヤー等高線張り→エポパテ肉付け→ポリパテ表面 とか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhmow.blog9.fc2.com/tb.php/14-d5ff040f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。