FC2ブログ

The Pollyanna Syndrome 2

主にフィギュア、ヴィネットの原型造形の製作記。 ほかに名作文学、絵、ロボットメカトロニクスなど。 ※Written in Japanese.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイミー型どり開始

なんだかもう完成させたくなりました。

そこで、以前より用意しておいた

 ・Mr.型どりブロック
 ・油粘土
 ・Mr.シリコーン
 ・Mr.キャスト

を取り出して複製始めちゃいました。

ヨドバシが他より安かったので、上記の選定になりました。

初めてなので、引き裂き強度だの収縮率とか言われてもピンと来ません。
ちなみに、Mr.シリコーンは収縮率4%とかなり大幅な収縮をなさるようです。
どんなものかやってみないと分かりません。




シリコーンをコップに入れて、秤にかけてみて分かったこと、

 ― 秤の精度が悪すぎて、
   正確な分量がさっぱりわからない
 ―


シリコーンに対して、硬化剤を4%入れるのですが、その重量がおよそ1g~2gなのです。
それなのに、秤のメモリが2.5g単位。
しかも、秤に載せ直すたびに4gぐらい変動する。
かなり困ったので、もう適当にやることにしました。


頑張って、2gの硬化剤を垂らしてみたのですが・・・・

 3分足らずで硬化。完全硬化。

 ・・・作業時間20分。完全硬化6時間のはずなのに・・・・。

 硬化開始するまでに、なんとか左足用の型だけは作ることができましたが、
 かなりの量が高硬度フルーチェみたいにコップの底に残ってしまいました。
 ・・・最初はもっと様子見ながらやるべきですね・。

 ていうか、硬化剤入れすぎでした。

2005050703.jpg

 これだけ作った時点で、硬化剤が尽きました
 シリコーンまだ半分残ってるのに・・・・。どうりで硬化がスピーディーなはずだ。

 良い秤がほしい!あと硬化剤がほしい!



 Mr.シリコーンの悪いところ!!!発見!!!
   1.硬化剤だけで売ってない。

 わざわざ硬化早めるなんて普通じゃないのかも。
 むしろ硬化を遅らせる液体なら売られてるんじゃないかなぁ・・。

 悪く言ってごめんなさい。悪いのは、私でした。

 Mr.シリコーンさん、ごめんなさい。でも油粘土と同じ香りがするよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhmow.blog9.fc2.com/tb.php/3-423f1846
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。