FC2ブログ

The Pollyanna Syndrome 2

主にフィギュア、ヴィネットの原型造形の製作記。 ほかに名作文学、絵、ロボットメカトロニクスなど。 ※Written in Japanese.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D27

今週は制作に割とたくさん時間が割けました。
進捗としては
 ・顔・髪の造形が進んだ
 ・スカートの造形が進んだ
 ・小指が折れた
という感じです。

おもに前回同様で顔の造形の続きとなります。


前回は、2006061107.jpg
こんな感じのを、
2006061116.jpg
こんな風にしちゃいました。パテを盛って、さあ削るぞ、というところです。


今回は削ったり整えたりしてみました。

2006062001.jpg

2006062002.jpg

口の形を大幅に変えて、あんまり横に開きすぎないようにしました。
あと眉をつけてみました。
顔の左右でちょっとシルエットが違って見えるのが、気になるところです。でんこさん独特の輪郭線の特徴があんまり出ていないところも無視できない部分ですが、この辺りは全体のバランスを考えながら調整していきたいです。下の写真のほうがでんこさんの輪郭に似ているのですが、上の写真のほうが綺麗なシルエットとなっています。両方とも上の写真のようにしてゆきたいです。

2006062003.jpg
ちょっと拡大するとこんな感じです。
ちらっと前歯を付けたのが見えるでしょうか。
口の縦幅は1.5mm程度のサイズです。肉眼だとデジカメに勝てません。ちなみに作業時には、変な頭からかぶる拡大鏡みたいなのを装着しています。こんな姿恥ずかしくて見せられません。


髪の造形も進めました。
2006062004.jpg

2006062005.jpg

2006062006.jpg

2006062007.jpg

2006062009.jpg

左右のバランスを整えつつ、横顔と後ろ姿の時のシルエットに気をつかいながら制作しました。前からと右前から、およびあおりからの視点だとアンバランスさが残っているので今後改善したいところです。
束ねた髪には少しウェーブを効かせてみました。


2006062008.jpg

全体としてはこんな感じです。
スカート部分の造形を進めたのですが、大まかな形の整形をしている最中で、表面処理等はまだまだ先の話になりそうです。スカートはキャラクターの動きをいきいきと見せる重要なアイテムなのでエネルギーを感じさせるような感じに仕上げたいです。
脚にはぜんぜん手を付けていません。あと、右手がちょっと大きすぎるかもしれないと思って、シェイプアップをしていたら小指が折れてしまいました。


今後の展望としては、
 ・顔の右半分のシルエットを整える。
 ・前髪のシルエットを整える。
 ・右手を少し小さくする。
 ・スカートの形を整える。
 ・背中や脚の造形を始める。
ということを予定しています。脚の造形さえちょっと進めちゃえば、あとはどこで妥協するかという段階に入ってゆくような感じです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhmow.blog9.fc2.com/tb.php/56-930a60c5

【家なき娘】について

家なき娘『家なき娘』(いえなきこ、いえなきむすめ、仏題:En famille) は、フランスの作家エクトル・マロ作の児童文学。1893年刊行。「家なき子」と並ぶ代表作である。フランス人とインド人の両親からインドで生まれた主人公の少女が両親と死別した後、父の国フランスへ祖

  • 2007/02/24(土) 08:47:07 |
  • 童話大辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。