The Pollyanna Syndrome 2

主にフィギュア、ヴィネットの原型造形の製作記。 ほかに名作文学、絵、ロボットメカトロニクスなど。 ※Written in Japanese.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベス製作記02

ベス製作報告2回目

製作した体が正面を向きすぎていたため、体の軸にいろいろとひねりを設けることにしました。まずは、いちど塊に戻します。
B0201.jpg



横座りして体を横と後ろにそらせた形を作ります。完成像をイメージしつつ、ダイナミックに体にそりを与えます。
B0204.jpg


ちょっとずつ削ってゆくので、最初は太り気味体系です。
B0203.jpg


粘土で腕と猫をイメージしてみました。
B0202.jpg



脚ができるぶぶんに塊を設けます。
B0205.jpg


腕と猫がつくとこんなかんじになります。
B0206.jpg



脚を削りだしてみました。膝やふくらはぎ、足部などの細かい造形は施していません。上からスカート&エプロンを盛り付けによって造形させるので、今回は脚の造形をすることがないようです。
B0207.jpg


いろいろ作業してたら鼻が折れました。
B0208.jpg


後姿です。足は塊状態です。
B0209.jpg


手と猫をつけてみました。少しずつ原画の雰囲気が現れてきました。
B0210.jpg


原画がこちらです。首の角度など今後微調整したい部分です。
B0212.jpg


ちょっと遠巻きから撮影。高さはちょうど3cmくらい。
B0211.jpg




今後の展望としては、
・スカート&エプロンの造形(脚消滅)
・髪の造形
・服の造形
・腕の造形
を予定しています。

上からスカートを盛り付けても、靴くらいは見せても良いかもしれないです。そのあたりも初期段階でしっかり取り決めておかないとなりません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhmow.blog9.fc2.com/tb.php/60-8d7f8700
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。