FC2ブログ

The Pollyanna Syndrome 2

主にフィギュア、ヴィネットの原型造形の製作記。 ほかに名作文学、絵、ロボットメカトロニクスなど。 ※Written in Japanese.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドール制作記01

ドール作ってみることにした。



ドールについてのまとめ
 ・値段が高い
 ・サイズが大きい。
 ・小さいサイズのはあんまり精巧じゃない。

幼SD(30cm程度)が4万円程度らしい。
でも、イベントのみで一般販売してないみたい。

ということで自分で作ってみることにしました。
やっぱり作るの楽しいし・・。



作ってみると意外と作りやすかった。
義眼が入るように裏側をくりぬくのも難しいものだと思っていたけど、普通に大丈夫でした。
このくらい大きなサイズの作品だと、粘土がとても使いやすいです。
Doll0101.jpg




9mmの義眼を取り付けてみました。
Doll0102_1.jpg

Doll0102_2.jpg







12mmの義眼にしたほうがかわいらしい感じ。
ドルフィー用の髪(ゴールデンブラウン)をあわせてみた。
Doll0103_1.jpg

Doll0103_2.jpg






胸像習作の頭部はターバン風の布をかぶせることにしました。
前髪がちょっとのぞいてるようにします。
Doll0104.jpg





ベスの制作も少しずつ進んでます。
部品ごとに分割して細部の作りこみを行っています。
Doll0105.jpg



サイズの違いの顕著さにびびりんこ。
Doll0106.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhmow.blog9.fc2.com/tb.php/69-e9d21b38

義眼義眼(ぎがん)とは、人工の眼球のこと。眼球が萎縮して視力を失った場合や、眼球を失った場合に眼窩やまぶた|眼瞼の形状を正常な状態に保つ目的で用いられる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Hist

  • 2007/09/29(土) 18:12:47 |
  • (目)のすべて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。