The Pollyanna Syndrome 2

主にフィギュア、ヴィネットの原型造形の製作記。 ほかに名作文学、絵、ロボットメカトロニクスなど。 ※Written in Japanese.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彫塑像の習作

久しぶりの更新です。
関西に引越しました!

立体造形にもっと慣れ親しみたいと思い、
最近は塑像の制作を行っています。

※塑像:
 粘土などの塑性材料を用いて造形された像。
 彫刻に比べて制作に要する時間が極端に短く、
 盛り付け、掻きだしの双方が行えるため、
 立体造形の入門に最適とされている。


1個目
0_20080607141912.jpg


7個目
1_20080607141921.jpg


16個目
2_20080607141929.jpg


17個目
3_20080607141935.jpg


20個目
4_20080607141941.jpg


21個目
5_20080607141946.jpg


22個目
6_20080607141951.jpg



1個目から比べるとちょっと上達したような、してないような感じです。
いま難しいと思っているのは、
 ・こめかみ
 ・まぶたの上
 ・ほお骨の下
です。
いくつかに焦点を絞るのは大切かなと思います。

あと毎回なんですが、
両目の高さがあわない・・・。
片方陥没しちゃったりします。
下手すぎて気分もへこみます。

骨格がしっかりしていれば、
ある程度の不均等さはむしろ個性やかわいさになると言います。
つまり、留意する箇所にはある程度優先順位があると言えます。
下手と個性的の境は、この骨格等の土台ができているかどうかにかかっています!
スポンサーサイト

コメント

大道芸ロボのページ

はじめまして! H8マイコンで検索したらここにたどりつきました。
イラストと説明すごく分かりやすいです
もっと更新してくださいね!楽しみにしています。 塑像味があっていいですね~ 多才な人って素晴らしい☆

  • 2008/10/07(火) 21:47:39 |
  • URL |
  • PUKU #-
  • [ 編集]

たまに拝見しています。継続して日記感服します。私も頑張ります。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。

  • 2008/11/10(月) 15:01:41 |
  • URL |
  • アキ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nhmow.blog9.fc2.com/tb.php/71-184863a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。